アクションボタンが便利&バッテリー容量が想像以上だった。【Apple iPhone15Pro ブラックチタニウム レビュー】

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

Apple iPhone15Pro ブラックチタニウム
B!
  • Apple iPhone15Proの購入理由
  • Apple iPhone15Proのメリット・デメリット
  • Apple iPhone15Proの実際の使い心地

という点に注目して、今回は「Apple iPhone15Pro ブラックチタニウム」の紹介をしたいと思います!

こんにちはこんばんはおはようございます、ぐーたら栽培日記の栽培と申します

「Apple iPhone15Pro の特徴」に関しては、「メリットとデメリットの部分」で紹介します!

先に結論から述べてしまうと、

  • ブラックチタニウムの高級感が最高
  • 120Hzのリフレッシュレートだからサクサク動く
  • アクションボタンの機能割り当てが便利

という点が魅力的です!!

しかし、デメリットもあるので本音で紹介していきます!

栽培

迷いに迷って買ってしまった…当分質素に暮らします…

Apple iPhone15Pro ブラックチタニウムの購入理由

Apple iPhone15Pro ブラックチタニウム
ブランドApple
商品名iPhone15Pro
容量128GB
価格¥159,800
チップA17Pro
サイズ6.1インチ
バッテリー容量最大23時間のビデオ再生
端子USB-C(USB3に対応)
重さ187g
素材チタニウム
カラーブラック

まずブランドは、みんな大好きの、

「Apple」

です!

栽培

「Apple」はアメリカ合衆国のテクノロジー企業だね〜

Appleで有名な製品といえば、

「iPhoneやMacBook」

ですよね!

Apple iPhone15Pro ブラックチタニウム

その中でも、

「iPhone15 Pro ブラックチタニウム 128GB」

を購入しました!

「128GBあれば、十分!」by栽培

値段は、

「¥159,800」

というほぼ16万円の高級スマホです…笑

栽培

気軽に買える値段じゃないよね〜

購入理由としては、

  • 4Kという高画質で撮影してみたい
  • 120HZのリフレッシュレートを体感してみたい
  • アクションボタンを使いこなしてみたい

という3つです!

使ってみての感想は、

「実際の使い心地」の部分で紹介します!

Apple iPhone15Pro ブラックチタニウム

サイズは、

「6.1インチ」

なので、

大きすぎず小さすぎないため、

「日本の成人男性なら持ちやすい大きさ」

だと思います!

バッテリー容量に関しては、

「23時間のビデオ再生が可能」

になっています!

栽培

今まで使ってたiPhone13miniは「17時間」だったよ〜

Apple iPhone15Pro ブラックチタニウム

充電端子が、

Lightning端子→USB-C端子

という変化は、

「控えめに言って革命」

だと思います笑

栽培

今使っているAirPodsProも早くUSB-Cにしたいな〜

重さは、

「187g」

なので、

「iPhone14Proより19g軽くなった」

のがiPhone15Proの進化した部分です!!

栽培

1gでも軽くなるのは嬉しいよね〜

iPhone15Proといえば、

チタニウム素材

ですよね

これに惹かれて購入したといっても過言ではありません笑

栽培

チタニウムのマットな質感が堪らないよね〜

カラーバリエーションに関しては、

  • ブラックチタニウム
  • ブルーチタニウム
  • ナチュラルチタニウム
  • ホワイトチタニウム

の4色展開です!

栽培(筆者)は、

無難でクールなブラックカラー

を選びました!!

Apple iPhone15Pro ブラックチタニウム

iPhone15Proに付いてきた付属品は、

  • USB-C to Cケーブル
  • SIMピン
  • Appleシール

の3点です!

Apple iPhone15Pro ブラックチタニウム

箱が薄くなって、

「ACアダプタやイヤホンがつかないのは寂しい」

と感じます…笑

Apple iPhone15Pro ブラックチタニウムのメリット

ここで「Apple iPhone15Pro ブラックチタニウム」のメリットを簡単にまとめると、

  • チタニウム素材の高級感
  • アクションボタンの便利さ
  • バッテリーが大容量&バッテリー持ちが良い

という点が最高です!

栽培

メリットから1つずつ紹介していくよ〜

チタニウム素材の高級感

Apple iPhone15Pro ブラックチタニウム

「iPhone15Proの特徴といえば?」

チタニウム素材

誰しもがそう答えるかもしれません笑

そのくらいに、

「iPhone15Pro=チタニウム」

というイメージが強いですよね!

栽培

無印のiPhone15は背面がガラスだよね〜

チタニウムの特徴といえば、

  • 強い
  • 軽い
  • 錆びにくい

の3点です!

栽培

耐久性・軽量性・耐食性の3つを兼ね備えた最強の素材「チタン」

Apple iPhone15Pro ブラックチタニウム

ナチュラルチタニウムの色も、

「実際はグレーに近い色」

というのを拝見して、

「ブラックチタニウム」

を選びました!

栽培

塑像よりも灰色過ぎて驚いたよ〜

iPhone15Proは、

  • マットな触り心地
  • ブラックの高級感

がとにかく最高なので、

「Apple Storeで実機を触ってみる」

ことをおすすめしたいです!!

アクションボタンの便利さ

Apple iPhone15Pro ブラックチタニウム

「iPhone15Proの特徴その2といえば?」

アクションボタン

ですよね!

栽培

無印iPhone15にはない「Proシリーズ」のみの魅力だね〜

「アクションボタン」とは、

「今まで消音ボタンだった物理ボタンに、任意の機能を当てることができるボタン」

です!

  • 消音モード
  • 集中モード
  • カメラ
  • フラッシュライト
  • ボイスメモ
  • 翻訳
  • 拡大鏡
  • ショートカット
  • アクセシビリティ
  • アクションなし

から選ぶことが可能です!

栽培

今まで消音の切り替えやってこなかったから、アクションボタンをうまく使えたらいいな〜

栽培(筆者)の場合は、

「撮影することが多いからカメラ起動ボタン」

として使っています!!

栽培

みんなは何の機能を使ってる?

物理ボタンを長押しすることで、

「アクションを起動する」

ことができます!!

ショートカットアプリを活用すれば、

「好きなアプリを起動」

することも可能になります!

栽培

ショートカットアプリの可能性は無限大だよ〜

バッテリーが大容量&バッテリー持ちが良い

Apple iPhone15Pro ブラックチタニウム

「最大23時間のビデオ再生が可能」

というだけあって、

「1日スマホを触っていても、電源が切れない」

というバッテリー容量とバッテリー持ちが実現しています!

栽培

iPhone13miniからの乗り換えだから、余計にバッテリー持ちの長さを感じるよ〜

バッテリー容量はもちろんですが、

「バッテリー持ちの良さも使っていて感じた」

というのが本音です!

栽培

バッテリーの減りが速かったら意味ないもんね〜

スマホでゲームをやったり、動画を観ていても、

「バッテリーの減りが少ない」

と何回も感じさせられました…

栽培

iPhone15Pro、おそるべし…

Apple iPhone15Pro ブラックチタニウムのデメリット

続いて「Apple iPhone15Pro ブラックチタニウム」のデメリットについて簡単にまとめると、

  • 値段が高い
  • そこまで軽くはない
  • 指紋が目立ちやすい

という点が惜しいです…

栽培

デメリットも1つずつ紹介していくよ〜

値段が高い

Apple iPhone15Pro ブラックチタニウム

「iPhone15Proシリーズは、一番安くて16万円」

栽培

16万円?10万円でも高いのに…買ってしまった…

ちなみに無印iPhone15なら、

「¥124,800」

です!

栽培

12万ですら高いよね〜

チタン素材の採用&円安の影響もあって、

「かなり高い」

と思います…笑

  • iPhoneの素材
  • 望遠カメラの有無
  • リフレッシュレート
  • CPU(処理性能)
  • アクションボタン
  • バッテリー持ち

などがiPhone15とProの違いになります!

栽培

少しでも安いほうがいいなら、iPhone15がおすすめだよ〜

それでも15Proが欲しい人って、

「素材・バッテリー持ち・カメラの画質」

にこだわりがある方だと思います!

栽培

栽培もその一人だよ〜

無印iPhone15でも十分ですが、iPhone15Proだけの良さもあるので、

「自分に合ったiPhoneを探すこと」

が重要です!

栽培

何を重視するかによって、買うべきiPhoneが見つかると思うよ〜

そこまで軽くはない

Apple iPhone15Pro ブラックチタニウム

「iPhone14Proより19g軽くなった」

とはいっても、

「Proシリーズはそもそも標準が重い」

というのを初めて知りました…

栽培

SEシリーズやミニシリーズと比べると、重く感じるよね〜

iPhone15Proの重量は、

「187g」

今まで使ってたiPhone13miniは、

「140g」

です

栽培

「iPhone12mini→iPhone13mini」が栽培のiPhone歴だよ〜

iPhone13miniは、

「コンパクトさと軽さが魅力」

で気に入っていたので、

「47gの重さの差は乗り換えるかどうかの懸念点」

になりました…笑

しかし、iPhone15Proを使っていくうちに、

「重さには慣れた」

というのが本音です!

栽培

慣れちゃえば、重さなんか気にならなくなるよ〜

指紋が目立ちやすい

Apple iPhone15Pro ブラックチタニウム

「マットな質感で、高級感しかないチタン素材…」

その反面、弱点があります…

栽培

これは盲点でした…

それが、

「指紋がめっちゃ目立つ」

ということです笑

栽培

シンプルに皮脂や指紋がベタベタ付くから、気になる人は多いかも…

チタンだから、

「iPhone15Proをケースなしで使いたい」

という方も多いのではないでしょうか?

栽培

栽培もできればケース無しで使いたかったな〜

それも全然ありだと思いますが、

「指紋が気になる栽培(筆者)はそれを断念した」

というのが正直なところです笑

それで、購入したiPhone15Proのケースは、

次回の投稿で紹介しようと思います!!

Apple iPhone15Pro ブラックチタニウムの実際の使い心地

Apple iPhone15Pro ブラックチタニウム

ここまで「Apple iPhone15Pro ブラックチタニウム」のメリット・デメリットについて紹介してきましたが、ここでは、

「実際に使ってみての感想」

をお伝えしたいと思います!

栽培

使ってみてどうだったかを本音で紹介するよ〜

使ってみて感じたのは、

「操作が快適で、バッテリー持ちが良く、アクションボタンが便利」

ということです!

まず操作が快適というのは、

「リフレッシュレートが120Hz」

という、

「Proシリーズだからこその魅力」

です!

栽培

1Phone15は60Hzだから、Proは2倍の速度だね〜

ページをスクロールする際に、

「サクサク動く」

のが今まで感じたことのない衝撃です笑

栽培

120Hzは誰しもが体感して欲しい!

あとは、

「バッテリー容量の多さ・バッテリー持ちの良さ」

です!

iPhone13miniと比べると、

「圧倒的に充電の減りが少ない」

ので、最高です!!

栽培

動画観ててもゲームしてても、全然減らないよ〜

あとはカスタムで機能を割り当てできる、

「アクションボタン」

も最高です!

シャッターチャンスを逃すことなく、

「FACE IDをしなくても瞬時にカメラを起動できる」

のが魅力になります!!

栽培

ロック解除しなくても、すぐ開けるから便利なんだよね〜

チタニウムの質感は、

「指紋が目立つというデメリットの大きさ」

で魅力としては薄れてしまいましたが、

「チタニウムの良さこそProならではの良さ」

です!!

まとめ(こんな方におすすめ)

Apple iPhone15Pro ブラックチタニウム

というわけで、今回は「Apple iPhone15Pro ブラックチタニウム」について紹介をしました!

無印iPhoneとは全く異なるProシリーズだなと思いました

栽培

Proシリーズは1度使ったらもう抜け出せないかも…

「Apple iPhone15Pro ブラックチタニウム」がどんな方におすすめかというと、

  • iPhoneのバッテリー持ちを重視している方
  • チタン素材のiPhoneが欲しい方
  • 消音ボタンを他の機能として使いたい方

におすすめしたいスマホになります!

もうiPhoneはProシリーズしか買わなくなるかもしれません…笑

このブログでは、主に僕(栽培)が気になっているモノ・ことを投稿する場にしようと思っています!少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです!次回の投稿もお楽しみに

以上

B!

Follow me!