iPhoneはやっぱり純正レザーケースが一番良い「Apple Leather Case」

B!

みなさんはios(iPhone)派ですか?それともAndroid(Galaxy、Xperia etc…)派ですか?

個人的には圧倒的にios派です。なぜならiosの端末に慣れてしまったというのが正直な感想です笑。栽培(筆者)の最初のスマホはiPhone6sから始まり、iPhone7、そして現在(iPhoneXS)に至っています。

本日も”ぐーたら栽培日記”にお越しいただきありがとうございます。ぐーたら栽培日記を書かせて頂いている”栽培“です。

今回はiPhoneケースを紹介するにあたって、以下のような方に向けて述べていこうと思います。

  • 新しいiPhoneケースを探している方
  • レザーケースで何を買ったら良いかわからない方
  • シンプルでミニマルなケースが欲しい方

このような方々は正直多いと思います。なぜなら2年前の栽培(筆者)もその一人だったからです。

今回紹介するものは、iPhoneXSだけでなく、最新のiPhone12シリーズのものもあるので、幅広い機種に対応しています。(iPhoneに限り)

栽培

このケースは本当に使いやすいよ〜

Apple純正iPhoneレザーケース

今回紹介するものは、みんな大好きAppleから出ている純正品のiPhoneレザーケースです。(上の写真はiPhoneXS)

見た目は想像以上にシンプルで、背面のアップルマークが主張しすぎなくていいですよね。ちなみに色はトープと言って、グレーとベージュを合わあせたグレージュのような色をしています。(この色は現在販売していないみたいです…。)

実はこの色が気に入って購入に至りました。他にはブラック・サドルブラウン・ミッドナイトブルー・ピオニーピンク・オレンジなどの色彩豊かなカラーバリエーションが特徴的です。そのため、この色がない!ということは早々ないと思います。

栽培

色のバリエーションが豊富なのは良いよね!

その中でもこのトープという色は、落ち着いた雰囲気を醸し出していて、どこか上品さや可愛らしさを感じさせます。柔らかい優しい色なので、男女問わず使える色だと思います。また、他の色も派手すぎないシンプルなデザインなので、年齢問わず使いやすいケースです。

ちなみにこのケースの革の素材は、ヨーロピアンレザーという特殊ななめし加工と仕上げが施されたものが使われています。実際にケースに触れてみると、柔らかくて触り心地が良いのもお気に入りポイントです。

栽培

革の素材が意外と良くて魅力的だよ〜

ちなみに表面はこの様になっています。

表側も至ってシンプルで、無駄に変な加工が施されていないのが特徴的です。またiPhoneのガラスをカバーする部分はマイクロファイバー素材が使われており、iPhone背面を傷つけない優しい素材になっています。

  • カラーバリエーションが豊か
  • シンプルなデザインで、男女年齢問わず使いやすいシンプルさ
  • 触り心地がよく、高級感のあるヨーロピアンレザーを使用

純正だからサイズがピッタリ

なにより、ケースを買う上でiPhoneにフィットするかどうかっていうのは買ってみないと分かりません

しかし、Apple純正とだけあってカメラ部分までも装着感が完璧です。電気屋さんなら試しに装着っていうのができるかもしれませんが、ネット通販だとそうは行きません。

「カメラ部分のサイズが合ってなかった!」、「うまく取り着けられない!」といった不満が一切ないのが、このiPhoneケースの特徴です。また、このケースはかなり薄いですが、落としてもiPhone本体に傷は付きません。

  • 装着感は必ずピッタリ
  • カメラ部分もしっかりと防御
  • 隙間もなく、装着も簡単
栽培

実はトープだけでなく、ブラックも買っちゃいました…w(理由も後で述べます)

細部までこだわったデザイン

側面を見てもらっても、Apple純正だなと言わざるを得ないほど無駄なデザインがないです。

音量調節ボタンのところはケースにボタンが付いていて、程よい強さで押せばなめらかに音量調節を変更することができます。電源ボタンも同様にボタンが付いています。

また、マナーモードのオンオフが切り替えられるスイッチ部分にはきれいに穴が空いており、簡単に切り替えられるため、切り替えづらさなどは全く無いです。

しかし、ここで少し惜しい点があります。この色(トープ)限定の悩み・不満です。

それが、

デメリット

使っていると黒く汚れてきてしまう部分がある。(こればかりは避けられない…)

栽培

汚れが目立ちやすいのが残念。気になる人はブラックなどの暗い色がおすすめだよ〜

革特有の経年変化

栽培

なんだかんだでこのケース1年以上使ってるな〜

使っていくうちに汚れはもちろんのこと、経年変化も見られます

ユーロピアンレザーと言われてもピンとこないのは栽培(筆者)も同じでしたが、触れているうちに革の変化に気づきました。

革特有のシワや日常生活でつけてしまった傷などが、一つの作品として完成されつつあります。あまり物持ちは良い方ではありませんが、このケースでは意外と長い期間装着しているため、自分でも驚きです。このケースがそれほど気に入っているということなのかもしれません笑。

  • 革特有の経年変化が楽しめる
  • 購入時にはなかったシワや傷が今では愛おしく思える
  • これからのエイジングにも期待できる

使っていて一切不満がない

  • 1年以上Apple純正のケースを使ってきて
  • 使いづらかったとことか
  • 気に入らなかった部分はあるのか

正直に答えます。現状不満はないです!

ここまで言い切れるのも、iPhoneケースという数あるケースの中でも、完成度が高くてリピートしたくなる理由があるからです。

それは、

  • デザインがシンプルで、フォーマルでもカジュアルでも行ける両面を兼ね備えたミニマルさ
  • ケースを付けていないかのような薄さと軽さを実現している技術力
  • 装・脱着が簡単にでき、革の経年変化も楽しめる目と手で味わえる嗜好性

があるからです。

栽培

ケースを本当は着けたくないけど、落としたら大惨事…。薄くてデザイン性の高いこのケースは本当におすすめだよ!

レビュー動画も上げる予定

栽培

もう少し待ってね!

まとめ

栽培

ここまで読んでくれてありがとう〜

最後にまとめると、

  • ケース無しで使いたいけど、落としたら怖いから薄めのケースが欲しい
  • 会社で後輩に見られても、ダサいと思われない高級感のあるケースが欲しい
  • 革製品にハマっていて、スマホケースも革製のものにしようかなと興味を持っている

といういろんな方におすすめできる商品です。

AppleStoreに行けば展示品もあると思うので、目で見て物足りなければ手にとって見てください。きっと気にいるはずです!

このブログでは、主に僕(栽培)が気になっているモノ・ことを投稿する場にしようと思っています。少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。次回の投稿もお楽しみに。

B!

Follow me!