薄くてシンプルな高級感のある二つ折り財布「IL BISONTE C0487MPレビュー」

B!
  • IL BISONTEってどんなブランド?
  • IL BISONTE C0487MPのお財布のメリット・デメリット
  • IL BISONTE C0487MPの実際の使い心地

という点に注目して、今回は「IL BISONTE C0487MP」の紹介をしたいと思います!

こんにちはこんばんはおはようございます、ぐーたら栽培日記の栽培と申します

「ILBISONTE C0487MPの特徴」に関しては、「メリットとデメリットの部分」で紹介します!

先に結論から述べてしまうと、

  • コンパクトで、シンプルなデザインだから使いやすい!
  • 革に光沢が見られ、安っぽくない質感
  • カードや小銭、お札がたくさん入る大容量さ

という点が魅力的です

しかし、デメリットもあるのでそういう部分も含めてお話していこうと思います

それではお話していきます!

栽培

二つ折り財布もキャッシュレス時代に使いたくなるんだよね〜

IL BISONTE C0487MPの概要

ブランドIL BISONTE(イル ビゾンテ)
価格17,600円
サイズ縦11cm × 横9cm ×マチ2cm
重さ90g
仕様コインケース×1、札入れ×1、カードケース×1、ポケット×3
素材オリジナルレザー(牛革)
カラーブラック(金具部分:アンティークゴールド)

ブランドは、IL BISONTE(イル ビゾンテ)というイタリア製の上質なレザーブランドです

詳しくは次の章で紹介します!

栽培

次の章で、「イル ビゾンテ」の歴史に迫るよ〜

価格は、「17,600円」と決して安くはない値段です

しかし、デザイン性や素材感を知れば「安い」と感じる人も少なくはありません

栽培

なんといっても素材とデザイン性が独特だからね〜

サイズに関しては一見「正方形」のようにも見えますが、実は「長方形」です

マチは何も収納していない状態で2cmなので、比較的「薄め」な財布だと思います

重さは「90g」と、重いとは感じないくらいの重量感です

栽培

財布は軽いほうがいいよね〜

どっちかというと軽い部類に入ると思います

仕様としては、「普通の二つ折り財布と同じくらいの収納力」を持っています

栽培

収納力はある程度あったほうが安心するよね〜

素材は「オリジナルレザー」という牛革を使っています

ちょっと光沢のある柔らかめの革です

栽培

革の質感は触っていて心地いいよ〜

カラーバリエーションは、

(赤茶・グリーン・ネイビー・オレンジ・ブラック・こげ茶・ヤケヌメ・ヌメ・ホワイト・レッド・グレー・オリーブ)

という12色展開になっています!

ちなみにボタン部分アンティークゴールドになっているので、

「高級感がある」

というのが特徴です!

栽培

アンティークゴールドっていうのが渋くていいよね〜

表にはイル ビゾンテのロゴがありましたが、裏には何もありません

主張が控えなのもかなりグッドです!

お財布の内側にもロゴがありますが、

「大きすぎず、目立ちすぎない」

というのがちょうどいいんですよね!

付属品

お財布のほかに、

「布製のオリジナル巾着」

がついてきました

栽培

前にIL BISONTE製品を購入したときにも巾着がついてきたよ〜

サイズ的には、

「18cm × 16cm」

というポーチにするにはちょうどいいサイズ感です!

栽培

無料でもらえるのはありがたいね〜

ハンドクリームや目薬などの小物系アイテムを収納するのにばっちりなアイテムだと思います!

デザイン自体シンプルで、真ん中にロゴがあるだけなので男女問わず使いやすい巾着だと感じました

裏側はロゴもなくさらにシンプルになっています

また色が白ではなく「クリーム色」なので、

「柔らかい雰囲気」

を感じます!

巾着は大きく開くので、少し大きめのものでも収納することが可能です!

このサイズの巾着はいくつあっても嬉しいですよね笑

IL BISONTEってどんなブランド?

1945年にベネチアの近くで生まれたワニーは、妻ナディアの親戚のバッグ工場で技術を学び彼は、バッグにユニークなデザインをし、バッファローのマークをつけました。

ワニーは自分の作品の印としてバッファローのマークを使用してる。

1970年 フィレンツェの高級商店街のパリオーネ通りにワニーと妻のナディアは革製品の店を出して、注文に応じて地下室でバッグやベルトを製作して売ってたりしてた。

1990年 その店が拡大し、現在では本拠地フィレンツェをはじめローマ、ニューヨーク、カナダ等の各国主要都市にショップを持つようになった。日本でも展開しており、有名百貨店に店を出してる。

ILBISONTE – Wikipedia

IL BISONTE(イル ビゾンテ)についてWikipediaから引用しましたが、少しわかりにくいと思うので簡単にお伝えすると、

「イタリアで生まれたワニーさんが妻のナディアさんと一緒に革製品を作り始め、有名になった」

という感じです

栽培

ここからIL BISONTE(イル ビゾンテ)の歴史についてお話していくよ〜

ワニーさんは幼い頃から手先が器用で創造性に優れており、ブレスレットを自作して友人にプレゼントしてあげてたりしていたそうです

そんなワニーさんがある日、自作したものを制作会社に見せたそうですがあまりにも独創的なデザインで断られてしまったそうです

栽培

独創的なデザインは万人受けしないって捉えられたのかな〜?

そこからワニーさんは、

「自分でも作れそう」

と考え、妻のナディアさんと「デザインするだけでなく作るという道」を選んだそうです

栽培

「デザインと作るの両立」って難しそうな感じするよね〜

そうしてIL BISONTE(イル ビゾンテ)というブランドが誕生しました

ワニーさんが力強さや謙虚さ、勇気と活力の象徴とされているバイソンをモチーフに「ビゾンテ」と名付けたそうです

このような歴史のあるIL BISONTE(イル ビゾンテ)は1970年から今現在まで世界の人々に愛されています

歴史を見ると、ワニーさんの過去の行動に尊敬を感じるとともにIL BISONTEをもっと知りたくなりました!

IL BISONTE C0487MPのメリット

ここで「IL BISONTE C0487MP」のメリットを簡単にまとめると、

  • 革の質感が良い
  • 容量(ポケット)が多い
  • 完成度が高い

という点が最高です!

栽培

メリットから1つずつ紹介していくよ〜

革の質感が良い

「革製品の良さって、触れるたびに愛着が湧く」

栽培(筆者)はそう感じています

触れれば触れるほど経年変化が進みますし、経年変化が進めばよりアンティークな印象に変わります

栽培

昔は「新品!」って感じが好きだったけど、今は「使い古されてるねぇ」って感じも好きだよ!

イル ビゾンテに使われている革は「牛革」です

革は牛革以外にも、

「馬革・豚革・ヤギ革・ひつじ革・シカ革・ヘビ革・ワニ革」

などがあります

栽培

革っていろいろあるんだね〜

牛革の中でもさらに種類が多く分けられており、牛の成長具合によって革の質感が変化します

とまあ革の知識はここまでにします笑

栽培

革についての記事を書いたら長くなりそうだね〜笑

つまり伝えたかったことは、

「牛革には牛革の良さがあって、革ごとに経年変化具合が変わり、成長過程を楽しめる」

ということです!

今回のイル ビゾンテのお財布であれば、

「革自体が柔らかくシボ感もある」

のでどう経年変化していくか予想するのがワクワクします

栽培

みんなはどう予想する?笑

「シボ感がある=凹凸がある」ということなので、使っていくうちにシボ感が減って平らなスベスベの財布になる可能性もあります笑

経年変化したあとのお財布を予想するのは難しいですが、当たったときは素直に嬉しくなります

容量(ポケット)が多い

「カードポケットが3つ?普通じゃん」

って思われるかもしれませんが、他にも収納部分は存在します

このお財布の収納力としては、

  • カードは3〜9枚
  • お札は10枚以上余裕で入る
  • 小銭は20枚くらいまで入る

という感じになります!

栽培

栽培からしたら十分すぎる収納力だよ〜

ちなみに開いた状態のお財布の裏側はこんな感じ

ちょっとシワが寄るのがたまらなくグッドです!!

栽培

購入して間もないのに「くたびれてる感」が出るお財布はいいよね!

また収納量が多いのがポイントなので、そこについて触れていきます

まずカードポケットの横に収納ポケットがあります

ここには「普段使わないカードを入れておく」または「電子マネー対応のカードを入れておく」というどちらかが良いのではないかと思います

電子マネー対応のカードを忍ばせておけば、わざわざカードを取り出さずにお財布をかざすだけで決済が可能です!

栽培

キャッシュレス化が進んでいるからね〜

VISAタッチ対応のカードなどのかざしても支払えるカードを手前のカードポケットに入れてしまうとエラーになる可能性はありますが…

続いて、コインケース部分の横にも収納ポケットがあります

ここも先ほどと同様に、「普段使わないカード」や「電子マネー対応のカード」を入れておくと便利だと思います!

「カードは3、4枚しか持ち運ばないからそんなスペース使わないよ」

って方でも、「電車や新幹線のチケットなどを入れておく一時的な保管スペース」としては優秀だと思います

なぜなら「お財布から落ちにくい場所」ですからね笑

栽培

セキュリティ面が配慮されてるね笑

実はコインケース部分にはもう一つ収納スペースがあり、それは「コインケースの上部分」です

カードを入れておいたのを忘れるくらいなので、ある意味隠しポケットみたいになっています笑

栽培(筆者)はQUOカードを入れておいたのをよく忘れたりします笑

栽培

QUOカードを使うタイミングを毎回逃してるんだよね…笑

とまあポケットが多いので、

「カードをたくさん持ち運ぶ方にも使いやすい」

ですよね!

あと単純に隠しポケット的な意味も込めて使えたりもするので、思い出の写真とかを入れておくのもいいかもしれないですね笑

完成度が高い

「完成度が高いってどういう意味?」

そう思われるかもしれません

ですがこの意味は単純で、

「使いづらいと感じる部分が(ほぼ)ない」

ということです!

栽培

「完成度の高いモノ」に出会うことってそうそうないよね〜

お財布を使っていて、

「お札が1枚ずつ取り出しにくいんだよなぁ」とか「毎回小銭が落ちそうになるんだよなぁ」とか

そういう不満を感じさせないのが「完成度の高いお財布」です!

お札部分は大きく開き、取り出すときも収納するときも全く使いづらさを感じません

スムーズにお札を取り出し、会計をスムーズに行うことができます!

またコインケース部分も見やすく、小銭が落ちないように深めに設計されています

大量に小銭を入れれば取り出しにくさは感じるかもしれませんが、お釣りが出ないように支払っていればなんの問題もありません

また、ところどころに施されているステッチ(刺繍)がかなり丁寧です

ほつれている部分は一切なく、しっかり作られていることがまじまじと感じさせられます

すべての部分に情熱が注がれている気がして、文句のつけようがない完璧なお財布なのかもしれません

栽培

といいつつも、ちょっとしたデメリット?はあるよ〜笑

IL BISONTE C0487MPのデメリット

続いて「IL BISONTE C0487MP」のデメリットについて簡単にまとめると、

  • 値段が高い
  • 経年変化の好き嫌いは分かれる
  • 革特有のにおいが気になる

という点が惜しいです…

栽培

デメリットも1つずつ紹介していくよ〜

値段が高い

「お財布に1万円以上かけられない…」

という人もいるかもしれません

栽培(筆者)も気持ちはわかります

栽培

高校生までだったら1万円以下のお財布で十分な気がするよね〜笑

なぜならお金に余裕があるわけではないですからね笑

ですが、

「値段が高ければその分こだわって作られている」

と考えることもできます

栽培

安いほうが壊れやすいというのはある意味事実だからね〜

「お財布の値段は○万円まで」

と決めるのもいいですが、自分の「出せる額の限界を知る」というのも大事だと思います

栽培

限度は決めておかないとね〜

「欲しい物ならお金をいくらでも出せる」という意見もありますが、そうもいかないので、

「本当に欲しい物を決めて、買わないと後悔しそうと感じたら購入する」

というのが良いと思います!

経年変化の好き嫌いは分かれる

「革は経年変化(エイジング)する」

これが革製品の良さではあります

栽培

経年変化しやすい革が好きだな〜

しかし、逆に言えば、

「新品感がなくなる(お古になる)」

とも言えます

栽培

使い古された感は出ちゃうよね〜

使っていれば経年変化はするものですが、「IL BISONTE C0487MP」では、

「内側は経年変化しやすく、外側は経年変化が見られにくい」

という特徴があります

栽培

二つ折りだから、お財布を閉じてれば内側は圧迫されて経年変化するよね〜

つまり、

「中と外とで経年変化の進みが具合が異なる」

ということです!

経年変化具合が中と外とで同じというお財布もありますが、そっちが好みという方もいるかも知れません

栽培

栽培はどっちも好きだね〜

経年変化は革製品の楽しめるポイントですが、

「革の成長度合い」

に焦点を当ててどの革の製品を購入するのかを決めるのも良いかもしれません!

さらに言うと、「経年変化が見られやすい革」や「経年変化が見られにくい革」があるので、

「自分はどっちが好きか」

というのも考えたほうが良いと思います!

革特有のにおいが気になる

「革製品の唯一のデメリットが、革特有のにおい」

購入時に悩まれる人もいるはずです

栽培

新品の革のにおいは好きになれないな〜

気に入ったお財布を購入したのは良いものの、

「お財布が臭い…」

というのはあまりいい気はしませんよね

革製品はもともと動物の皮であるため、もちろん獣のにおいが残っているのは当然です!

栽培

動物に感謝!!

なので、新品の革製品には「革特有のにおい」が残っています

最初はにおいが気になるから「使いたくない」と思う人もいるかも知れませんが、

「風通しのいい場所に置いておけば、においはなくなる(薄くなる)」

ということです!

においが不安で購入を迷っている方がいれば、購入後に何週間か風通しのいい場所に置いておけばなんの問題もなくなるので安心してください!

IL BISONTE C0487MPの実際の使い心地

ここまで「IL BISONTE C0487MP」のメリット・デメリットについて紹介してきましたが、ここでは、

「実際に使ってみた感想」

をお伝えしたいと思います!

栽培

本音をお伝えしていくよ〜

正直使ってみて、

「二つ折り財布でありながら大容量で、デメリットがないお財布」

だと感じました!

栽培

デメリットというまでもないことがほとんどだったね〜

長財布を使っている方は、

「カードが大量に入る、小銭がたくさん入る」

という考えで「長財布」を選んでいたかもしれません

しかし、

「二つ折り財布でも収納力のあるお財布はある」

というのを「IL BISONTE C0487MP」で思い知らされました!

栽培

二つ折り財布に求めるのは、「コンパクトさ&大容量さ」だね〜

「収納力があるから長財布にしよう!」ではなく、「収納力がある二つ折り財布にしよう!」という新たな考え方が生まれました笑

手のひらサイズのコンパクトさも栽培(筆者)的には高評価で、ポケットに収まるサイズが好きなんですよね

「収納力・ブランドの歴史・デザイン・革の質感」

すべてがコンプリートなのが、「IL BISONTE C0487MP」だと感じました!!

最初からシボ感がすごいあるお財布なので、経年変化がどうなるのかが結構気になっています笑

またカラーによって経年変化が見られやすくなったりするので、「IL BISONTE製品」を初めて購入するならヌメという色が一番おすすめです!

まとめ(こんな方におすすめ)

というわけで今回は「IL BISONTE C0487MP」について紹介をしました!

とにかく文句のつけようがない二つ折り財布の中でも完璧な商品です

栽培

値段がもっと安ければ、いろんな方に手にとってもらえるのかな〜?

「IL BISONTE C0487MP」がどんな方におすすめかというと、

  • 二つ折り財布がほしい方
  • 値段が張っても高級感のあるお財布が欲しい方
  • コンパクトでありながら容量はほしいお財布を探している方
  • ちょっと変わった質感のお財布を試してみたい方

におすすめしたいお財布になります!

光沢のある革が高級感を醸し出しているので、大人の男性が持っていてもクールに見えること間違いなしだと思いました!

このブログでは、主に僕(栽培)が気になっているモノ・ことを投稿する場にしようと思っています!少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです!次回の投稿もお楽しみに

以上

B!

Follow me!