高級感あふれるマネークリップ「SaintMode マネークリップ」

B!
  • マネークリップの魅力
  • このお財布のここが良い
  • 実際の使い心地

という点に注目して今回はSaintModeのマネークリップについて紹介をします。

先に結論から述べてしまうと、

  • 見た目から高級感がある
  • 薄いし、お札やカードが取り出しやすい
  • 小銭入れまであるからお釣りを少なくできる
  • コードバンとヌメ革のエイジングが楽しめる

という点でかなり気に入っているお財布です。

しかし、デメリットもあるのでそういう点も含めてお話していこうと思います。

それでは見ていきましょう。

SaintMode マネークリップ

価格16,500円
サイズ縦8.5(cm) × 横11(cm) × 幅2(cm)
素材外側:コードバン 内側:ヌメ革
カラーブラック

価格が少し高いと感じるかもしれません。

しかしコードバンという馬のお尻の革を使った貴重な革と、ヌメ革という経年変化が見られやすい革2種類を使用しているんです。

この組み合わせでこの値段は安い方だと思います。

栽培

サイズ感は普通の二つ折り財布をイメージしてもらえるとわかりやすいかな〜

完全な正方形ではなく、少し横に長い形をしています。

素材は先にお伝えしたとおり外側にコードバン、内側にヌメ革を贅沢に使用しています。

カラーブラックの他にも(グリーン・ブルー・チョコ・チョコ×Gブラウン・ブラック/ブルー)があります。

カラーは変わっても内側はすべてヌメ革で共通です。

これだけカラーバリエーションがあれば気に入る色が見つかるのでありがたいですよね。

コードバンとヌメ革の良さ

  • コードバンの良さ
  • ヌメ革の良さ
  • 2つの組み合わせの良さ

まず購入してこのお財布を見て思ったことが、コードバンの光沢が最初からすごい…ということです笑。

まずコードバンという革について簡単に説明をしましょう。

コードバンとは

馬のお尻の革で、耐久性が高くて水や傷などに強いと言われている。皮の中にあるコードバン層と呼ばれる部分だけがコードバンの革として使われる。その層を傷つけないように削る作業がダイヤの採掘に似ているため、コードバンは「革のダイヤモンド」と呼ばれている。

馬一頭から少ししか採れないため、かなり貴重な革というのがわかると思います。

コードバンを触わると、すべすべしていて触り心地が良いです。

またコードバンは最初から光沢があります。

さらに使っていけばより光沢が見られるので、育てる価値があります。

栽培

お手入れが苦手な人でも最初から革の光沢が見られるよ!

内側は外側とは正反対の色で、真っ白です。

これはヌメ革という革です。

簡単にヌメ革について説明をしておきましょう。

ヌメ革とは

植物に含まれるタンニンという成分でなめした革のこと。このなめす作業には1ヶ月かかる。また染色工程を施していないため、日光や素手で触ることによって経年変化が見られるという特徴がある。

上の画像を見て分かる通り、白いためいい意味で簡単に変色します。

逆に言ってしまうと汚れが付きやすいというデメリットはありますが、経年変化すれば飴色にいなるのでそこまで気にならなくなると思います。

ヌメ革は飴色にするまでが楽しいので、その育つ工程を見守るのも1つの楽しみかもしれません。

コードバンは比較的最初から光沢が見られて、ヌメ革は使っていくうちに段々と経年変化が見られます。

この成長の違いを見られるのもこのお財布の特徴です。

  • コードバンは最初から輝きがすごい
  • ヌメ革は段々と変化していく
  • 2つの成長の違いを楽しめる!

収納力も抜群

  • お札収納部分
  • カード収納部分
  • “あおり”の使いみち

このSaintModeのマネークリップの特徴としては広げると右側にカード類、真ん中にお札、左側に小銭という構成になっている点です。

一般的な二つ折り財布と似たような設計ですが、真ん中にお札を挟むという点はかなり珍しいと思います。

このお財布には真ん中にクリップがあるので、それでお札を挟む感じになります。

このクリップは可動式で、閉める・開くの2段式になっています。

お札の出し入れしやすさに関しては普通です笑。

強いて言うならお札をお財布に入れるときが少し慣れが必要というところです笑。

お札は5枚位収納するのが丁度良いと思います。

なぜならあまり多くお札を収納してしまうと、お財布が閉じなくなってしまいます。

栽培

目ね〜〜クリップのスタイリッシュさを維持したいならお札は少なめがおすすめだよ〜

カード類に関してですが、右側のポケットに3つ収納できる他、さらにもう1枚収納できる隠しポケットがあります。

つまり、計4枚のカードが収納できます。

カードの取り出しやすさはそこそこ取り出しやすい方だと思います。(隠しポケットを除いて)

隠しポケットには普段使わないようなカードを入れることをおすすめします。

クリップでお札を挟んでいると、クリップを下に下げる必要があり、カードが取り出しにくいからです笑。

そのため、隠しポケットにはめったに使わないカードまたは電子決済できるカードを入れておくことをおすすめします。

栽培

隠しポケットに電子決済のカードを入れておくとそのままタッチ決済できるから便利!

続いてお財布左側の謎のポケット” あおり “に注目していきます。

” あおり “に何を収納するかと言うと、電車や新幹線、駐車券などのチケット類や会計でもらうレシートなどを収納できます。

一時的に収納しておく便利なポケットというイメージで良いと思います。

さらに、カード類が右側に収まりきらない場合はここに収納するのもありだと思います。

栽培

左側に小銭入れがあるから左にsuicaとか入れても反応しないから要注意だね

” あおり “にもカードを収納すれば、計5枚カードをお財布に入れておくことができます。

またお札をクリップに挟んでいるときに、お札の左側をここに挟んであげるのも一つの使いみちだと思います。

” あおり “には色々な使い道があるので、自分にあうスタイルを見つけるのが良いと思います。

  • お札は5枚程度収納でき、クリップだからスタイリッシュ
  • カードは最大5枚まで収納でき、隠しポケットも地味に便利
  • 左側のポケットにはチケットなどが一時保存できる

小銭入れもある!

  • 小銭入れの場所
  • 使いやすい?
  • あってよかった

マネークリップについていろいろな人に意見をもらうと、大半の人が「小銭入れられないから使いにくい」と答えるイメージがあります。

栽培

正直まだ小銭(現金)を使う場面があるからまだまだ小銭入れは必要だよね!

しかし、このSaintModeのマネークリップには開いて左側にボックス型の小銭入れが備わっています。

ボックス型の小銭入れなので、大きく開いて小銭が見やすいのと、何より財布全体の見栄えが良いです。

さらに大量の小銭が入るのも嬉しい点です。(入れすぎるとスタイリッシュさは失われます笑)

また、中は黒のナイロンが敷かれているため汚れが目立ちにくくなっています。

マネークリップに小銭入れが付いているものは最近増えてきていますが、ボックス型の小銭入れが横に付いているものはかなり少ないです。

つまり、見た目が不格好なマネークリップが多く存在しているのが現状です笑。

SaintModeのマネークリップは360度どこから見ても見栄えが良いというメリットがあります。

栽培

ボックス型は小銭がたくさんはいるし、何より小銭が見やすいから好きなんだよね!

ボックス型の小銭入れ本当に使いやすいので、このお財布を見つけたときは感動しました笑。

また小銭入れがあれば、キャッシュレス系のお財布に切り替えようと思っている方でもこのお財布は使いやすいと思います。

最初からコンパクトすぎるお財布に切り替えようと思ってもなかなか難しいものです。

このマネークリップで少しずつ現金を減らしていって、完全にキャッシュレス生活できるようになるまで頑張りましょう笑。

  • 小銭入れの場所はあおりの左側にある
  • ボックス型の小銭入れだから小銭が見やすくてかつ見栄えも良い
  • 小銭入れがあるからこそ使いやすい

マネークリップの魅力

  • マネークリップの種類について
  • どれが一番いいの?
  • マネークリップのメリット

ここからはマネークリップの魅力について語っていこうと思います。

マネークリップは見ればわかるように、真ん中にクリップがありお札を挟むという珍しいタイプのお財布です。

マネークリップというと、そもそも革ではなく金属のものをイメージするかもしれません。

しかし革のもののほうがやはり経年変化が楽しめたり、小銭入れがあったりなど個人的にはメリットが多いです。

もちろんコンパクトさには欠けますが、革タイプでも十分スタイリッシュだと思います。

また、先程お札収納のところであえて説明をしませんでしたが、マネークリップはお札の枚数を数えやすいというメリットがあります。

お札の数え方は人それぞれですが、栽培(筆者)的に数えやすいと感じました。

  • 経年変化を楽しむなら革タイプ、コンパクトさ重視なら金属タイプ
  • 小銭入れがほしいかほしくないかで選ぼう
  • お札が数えやすいのは地味に嬉しい

このお財布のメリット・デメリット

このSaintModeのマネークリップを使っていてメリット・デメリットに感じたことがあるので、紹介したいと思います。

まずメリットから紹介します。

メリット

・見た目がスタイリッシュでかっこいい

・コードバンとヌメ革の成長が見られる

・お札が数えやすく、小銭も収納できる

・薄いのにカードが5枚入れられ、収納力抜群

個人的にメリットなのが、マネークリップに小銭入れが付いている点です。

続いてデメリットです。

デメリット

・お札の出し入れがしにくい

・購入当初は革が硬いため、お財布が開きにくい

・お札で中のヌメ革が汚れる

少し気になった点としては、まだ使い始めて間もないため革が硬いという点です。

使い続けていけば柔らかくなっていくとは思いますが、最初はちょっと気になりますよね。

まとめ

今回はSaintModeのマネークリップについて紹介をしました。

最初に結論を述べたように、

  • 見た目から高級感がある
  • 薄いし、お札やカードが取り出しやすい
  • 小銭入れまであるからお釣りを少なくできる
  • コードバンとヌメ革のエイジングが楽しめる

という点が魅力的です。

これからコードバンとヌメ革の両方を少しずつ育てていきたいです。

このお財布に経年変化が見られてきたらまた記事を書こうと思います。

このブログでは、主に僕(栽培)が気になっているモノ・ことを投稿する場にしようと思っています。少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。次回の投稿もお楽しみに。

B!

Follow me!