お札小銭カードを入れてもこの薄さ。【abrAsus薄い財布レビュー】

皆さんこんにちは、栽培と申します。

お財布は日常で必需品ですが、どのようなタイプのお財布をお使いになりますか?

今回は、薄さやミニマルさといった流行りを取り入れたお財布について紹介していこうと思います。

abrAsusのお財布シリーズには、薄いマネークリップや薄い財布、小さい小銭入れなど様々なバリエーションがあります。

abrAsusの薄い財布

▶︎abrAsus公式ホームページはこちら

独創的なデザインでどれも今まで見たことのないお財布と言えるかもしれません。

では早速お財布の外観などを見ていきましょう。

abrAsus薄い財布classicモデル

どうでしょうか?

シンプルなデザインですよね。


サイズ:縦98mm×横95mm×厚7mm 重さ:50g  素材:国産アンティックガラス牛革 内装:コットン基布ウレタン加工
札入れ×1 小銭入れ×1 カードケース×1 隠しポケット×1

これらの詳細を見るとあまり聞き馴染みのない素材名であったり、形状で合ったりなど驚く人もいるかもしれません。

しかし、それらの一風変わった要所要所が後に愛くるしくなってくるものです笑。

ちなみに、素材名のガラス牛革というのは光沢感のある艶のある革です。安っぽさのある革には見えなく、品のあるお財布として見えます。

お財布の裏面はこんな感じです。

abrAsus 薄い財布の裏面

裏は特に何の特徴もなく、シンプルな感じが堪らないです。

ではお財布を開いた感じを見てみましょう。

abrAsus 薄い財布の中

どうでしょうか?

真ん中あたりに縦にabrAsusって掘ってあるのが見えるかと思います。
栽培(筆者)個人的には主張し過ぎていない感じが高評価です笑。

このままだと、お札は何処にしまうの?カードとか小銭はどこに入れればいいの?と思う方もいると思うので、実際にお札やカード、小銭も入れた写真もお見せします。

abrAsus 薄い財布の中身(札・カード・小銭)

お札などを入れるとこんな感じになります。 イメージついたと思います。

左側にお札、真ん中にカード、右側に小銭入れといった配置になってます。

他の財布にはない独特な配置ですが、これがまた惹かれるポイントの一つでもあります。

お札は基本的に何枚でも入りますが、栽培(筆者)個人的にはお札は5枚以内に収めるのが理想だと思います(この財布を購入される方のほとんどが薄さを求めているため)。

お札の取り出しやすさは中々です。しかし多少の入れにくさに難があります。

カード部分についてですが、基本的には真ん中のカードスペースに5枚収納することができます。カードを多く持ち歩く方には正直言って向いていないです笑。カードの中でも精鋭部隊(クレカ、キャッシュ、免許証など)を忍ばせるのが無難かと思います。

カードの出し入れについてですが、一番下のカードも問題なく取りやすいです。入れにくさはあまり感じませんでした。

カードは最初4枚でキツキツの状態なので、カードが横から落ちる事はまあないと思います。
カードの5枚目を入れるには、4枚の状態を何ヶ月か続けて、革が伸びてきたら5枚目を入れましょう。

カードが5枚入ると言いましたが、実際はもう一枚入ります。それは隠しポケットがお札収納の裏に隠れているからです。

それがこちら↓

隠しポケット部分

ここの隠しポケット部分には、一応カードが一枚入ります。またお札があると、隠しポケットを開けるのが億劫になると思うので、鍵や名刺などを入れておくのが便利かと思います。

続いて小銭部分に注目していこうと思います。

小銭入れ部分

小銭入れは、999円入る設計(500円×1+100円×4+50円×1+10円×4+5円×1+1円×4(計15枚))になっているので、キャッシュレスを始めたてのかたにもおすすめできます。

小銭を滅多に使わない人も、このミニマルなサイズ感なら小銭入れがあっても問題ないと思います。

小銭の取り入れしやすさについては、取り出しやすさはそこそこなのですが、しまいにくさに問題があります(小銭の数が多い時)。
まああまり現金を使わない人向けのお財布なので、そこは許容範囲だと栽培(筆者)は思います。

こんな人には向いてる・こんな人には向いてない

今回のabrAsus薄い財布の向いている人・向いていない人の項目に分けて、自分がどっちに当てはまるかやってみてください。

紹介したお財布が、あなたの望むお財布とマッチしているかがよくわかると思います。

 abrAsus薄い財布が向いている人
キャッシュレスを始めた手でどんなお財布を使ったらいいのかわからない
普段カードや電子マネー、QR決済がメインだけどたまに現金も使うから小銭入れもちょっと必要
とにかく薄い財布を求めている(ポケットに入れて、嵩張るのが苦手)
カードやお札などの枚数が少ないから収納スペースは最小限に抑えたい

 abrAsus薄い財布が向いていない人
バリバリメインで現金で支払いをする
お財布の形は長方形の方がいい(正方形はちょっと苦手)
カードを多く収納したいので、沢山収納スペースが欲しい

最後に

今回紹介したabrAsusの薄い財布は、現在のキャッシュレス化に合った財布のため、このお財布が向く人向かない人がいるのです。

abrAsusのお財布は、いろんなカラーバリエーションのほか、皮の素材が違うブッテーロレザーエディションもあります。値段は異なりますが、自分の好きなタイプに出会えるかもしれません。

ミニマリストには大人気なお財布なので万人受けするタイプではないのですが、世の中にはいろんなお財布があるんだなぁ程度に思って頂いても全然いいと思います。

今回紹介したclassicエディションでは素材がガラス加工レザーなので、経年変化はそこまでみられないのですが、他のバリエーションもあるので是非abrAsusのホームページも見てみてください。きっと気にいるものがそこにあるはずです。

お財布は常に持ち歩くものなので、自慢できるような特徴的なお財布もまたいいんではないでしょうか?

このブログでは、主に僕(栽培)が気になっているモノ・ことを投稿する場にしようと思っています。少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。次回の投稿もお楽しみに。

あわせて読みたい

薄さ・シンプルさ重視「abrAsusマネークリップ」

続きを読む




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA