栃木レザーを使ったポケットティッシュケース「CROSS ROADS ポケットティッシュカバー」

B!
  • CROSS ROAADS ポケットティッシュカバーの魅力
  • メリット・デメリット
  • 実際の使い心地

という点に注目して、今回は” CROSS ROADS ポケットティッシュカバー “について紹介したいと思います。

先に結論から述べてしまうと、

  • 無駄のないデザイン性で、飽きないような作り
  • 革の質感も良く、経年変化が楽しめる
  • ティッシュの取り出しもスムーズでめんどうさを感じない
  • 触れると柔らかく、常に触っていたくなる素材

という点が魅力的です。

しかし、デメリットもあるのでそういう部分も含めてお話していこうと思います。

それでは見ていきましょう。

栽培

ポケットティッシュって外でもらうことあるよね〜

CROSS ROADS ポケットティッシュカバー

ブランドCROSS ROADS(クロスロード)
価格2,000円
サイズ116mm × 90mm × 20mm
素材栃木レザー社製 ヴォーノオイルレザー(牛革)
生産国日本
カラーブラック

ブランドについてですが、” CROSS ROADS(クロスロード) “という革製品を販売している日本の会社です。

ティッシュケース以外にもトートバッグやキーケースなど色々な革製品があるので、気になった方は見てみてください。

栽培

革で作られた製品って結構いろんな種類があるよね〜

価格は2,000円とポケットティッシュケースに払う値段としては少し高い気もします。

しかし、本革を使っていたり経年変化を楽しめたりなどして長く使える商品なので損はしないと思います。

サイズに関してですが、大きすぎず小さすぎずでちょうどよいサイズです。

栽培

サイズが合わないと買った意味がなくなるよね!

ポケットティッシュをケースに収納するときもスムーズに収納できるので、ケースに入れる面倒くささは感じません。

素材は本革の中でも栃木レザーを使用していて、意外と触り心地は柔らかくシワが特徴的です。

生産国は日本なので、比較的品質には信頼がおけると思います。

カラーバリエーションについてですが、ブラック以外にも(イエロー・オレンジ・ブラウン・レッド・アップル・カーキ・チェリー・チョコレート)などがあります。

個人的におすすめの色は、シンプルで男女問わず使いやすいブラックです。

栽培

ブラックって落ち着く色だよね〜

持ち物をブラックで統一するのもいいかもしれません。

栃木レザーを使用

革製品を購入するときに注目したいのが、

  • 革の種類
  • 経年変化後の姿
  • 革の特徴

の3点です。

その中でも個人的に重視しているのが、革の種類です。

今回購入した” CROSS ROADS ポケットティッシュケース “に使われている革の種類が、” フルベジタブルタンニンレザー “という革になります。

革について詳しく長く語ってもなんのこっちゃってなると思うので、簡単に紹介すると、時間をかけて生成された天然の革ということになります。

栽培

革の種類って多いから少し複雑だよね〜

ヌメ革と聞くと肌色のような白っぽい色を思い浮かぶかもしれませんが、最近では色んなカラーが出ています。

栃木レザーの触り心地は、柔らかくて触り心地はかなりいいです。

同じ栃木レザーでも違った触り心地のものもあるので、革の質感に関しては写真で判断するしかないです。

以前にも栃木レザーを使ったキーケースを紹介しているので、よかったらご覧ください。

あわせて読みたい

栃木レザーを使った可愛らしいキーケース「Nippon de Handmade」

続きを読む
栽培

光沢のあるものやマットな質感のものなどいろんなのがあるから選ぶのにも時間がかかるよね〜

ステッチが特徴的

一風シンプルな製品でも、ワンポイントあると一気に素敵なものに変わります。

今回でいうと、縫うときに使う糸に白色が使われている部分が特徴的です。

ブラックで統一してもいいのですが、あえて白色を使うことによってより可愛らしさが出ています。

栽培

ステッチが魅力的な製品って良いよね!

ステッチの部分もかなり丁寧で、全体的に品質が良いです。

また、隅の方にCROSS ROADSのマークがあります。

円形のマークで、シンプルなデザインになっています。

栽培

円形も綺麗で、いびつな部分がないよ〜

何もないよりかは、マークがあったほうが個人的には嬉しいです。

質の高さ

” CROSS ROADS ポケットティッシュカバー “の注目すべき部分は、

  • ステッチの可愛らしさ
  • 革の質感
  • 丁度いいサイズ感

の3つです。

ポケットティッシュケースの中は綺麗に作られており、2,000円を払った意味を感じるほどです。

外側だけでなく内側までも精巧にできているので、本当にこだわって作られたのがわかります。

内側の素材はザラザラとした素材です。

栽培

内側にも無駄な部分がなくてシンプルだよ〜

ずっと使っていると内側からもろくなってしまうかもしれません。

耐久性に関しては、これから使ってみて述べたいと思います。

コンパクトサイズ

買う前に不安だった部分が、

  • サイズは合うかどうか
  • ティッシュの出し入れしやすいかどうか
  • 革の素材は画像と同じものか

です。

その中でもサイズが一番心配でした。

ポケットティッシュと同じサイズだと入らないし、少し大きいと持っているだけで存在感や重みが出てしまう。

そういった部分を心配していましたが、実際は完璧と言えるほど丁度いい大きさでした。

栽培

購入してから不安だった部分が一気になくなったよ!

というのも、ポケットティッシュを入れるとき出すときの両方ともスムーズなので、使っていて不満に感じる部分はありませんでした。

横からのフォルムも綺麗で、革自体柔らかいのでティッシュを入れるときも曲げながら入れることができます。

非売品のキーカバーも付いてくる

購入してから気づいたのですが、楽天市場で購入すると「栃木レザーを使った非売品のキーカバー」が付いてきます。

「非売品」という響きがなんか惹かれますよね笑。

栽培

「CROSS ROADS製品」を2,000円以上でキーカバーが付いてくるみたい!

今回送られてきたキーカバーのカラーはオレンジ色でしたが、ティッシュケースと同じ色のカラーバリエーションがあります。

キーカバーのカラーは選べないので、何色が送られてくるかはわかりません。

栽培

何色が届くかはお楽しみだね!

でも無料で1つキーカバーがもらえるのは嬉しいですよね。

キーカバーの質感はティッシュケースと同じで柔らかくシンプルなデザインです。

質感もかなり柔らかく、鍵はいつも触れるものなので経年変化にも期待ができそうです。

栽培

経年変化好きな人からしたらたまらないよね〜

キーカバーの他にはリングも付いており、リングを付けることで鍵とケースがはずれないようになっています。

赤い糸で縫い上げられており、ハンドメイドのようなデザインになっていて可愛らしいです。

メリット・デメリット

ここまで” CROSS ROADS ポケットティッシュカバー “についてたくさん述べてきましたが、ここでは実際に使ってみて感じたメリット・デメリットを紹介したいと思います。

メリットを先に紹介します。

メリット

・ポケットティッシュをお気に入りアイテムに変身できる

・革だから経年変化を楽しめる

・シンプルだから男女問わずどんな場面でも使いやすい

・サイズ感がちょうどよく、ティッシュが取り出しやすい

個人的に嬉しいのは、もらったポケットティッシュをケースに入れることで、「安いものを高級なものに変身させることができる」ということです。

もらったポケットティッシュをそのままにしておくのではなく、ケースを付けてあげると全く違うものに変化します。

次にデメリットです。

デメリット

・革が独特だから好みが分かれるかもしれない

・内側から摩擦で小さい革くずが出てしまう

使っていて残念に感じたのが、「内側のザラザラとした素材から革くずが生まれてしまうこと」です。

これは仕方ないことですが、少し気になる部分ではあります。

まとめ

というわけで今回は” CROSS ROAS ポケットティッシュカバー “について紹介をしました。

実際に使ってみてここが良かった・悪かったというのをお伝えしてきましたが、なんだかんだで気に入っているものになります!

結局の所、

  • 持ち物を革小物系アイテムで揃えている方
  • 栃木レザーの質感を味わってみたい方
  • ポケットティッシュを少しでも豪華に見せたい方

におすすめしたいティッシュケースになります!

持ち運ぶときにちらちらと確認してしまうようなお気に入りのアイテムになると思います。

このブログでは、主に僕(栽培)が気になっているモノ・ことを投稿する場にしようと思っています!少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。次回の投稿もお楽しみに。

以上

B!

Follow me!